那須ステンドグラス美術館

2016年9月23日(金曜日)
  • 旅行

那須のへのプチ旅行ブログ「その2」

【アンティークな那須ステンドグラス美術館】

 

シルバーウィークなので那須まで行ってきました。

新潟から下道でぷらっと車で片道3時間半。
那須は10回ほど行ってますが、お手軽なプチ旅行が楽しめます。

 

今回初めて行ったステンドグラス美術館。

駐車場から建物を見ただけでテンションアップ!

レンガに蔦!!大好きな雰囲気。

 

小雨が降ったりしていたので、レンガや葉が濡れて

しっとりとますます素敵な雰囲気に♡

 

今回は友人のiPhone7で写メを撮りましたが、画像の良さにビックリ・・・
帰ったらすぐに買おうと心に決めました 笑

 

stainedglass-museum.com

 

f:id:barbir:20160920093818j:image

 

f:id:barbir:20160920093845j:image

 

f:id:barbir:20160920093902j:image

 

 

 

 【撮影禁止なのが残念 涙】

 

ステンドグラス美術館について

中世の貴族の館が残る英国のコッツウオルズ地方。その田舎町の風景と那須高原の風景がどこか重なります。そんな石造りの貴族の館<マナーハウス>が似合う場所…那須高原。那須ステンドグラス美術館は、マナーハウスをモチーフに建物の資材をはじめ、工法まですべて本物にこだわって建てられています。美術館の敷地に足を踏み入れると、まるで日本にいることを忘れてしまうような雰囲気に包まれ、穏やかな時間が流れます。館内には、1800年代中心のアンティークステンドグラスが配され、セント・ラファエル礼拝堂の壁一面のステンドグラスは、その美しさに目を奪われるほどです。
ステンドグラスの優しい光とアロマの香り、美しい造形物、パイプオルガンやオルゴールの音色、那須のやわらかな風に包まれた空間で日常を忘れて、どうぞ、ゆったりとお過ごしください。

(公式サイトから抜粋)

 

 

ちょうど建物の中に入った時に、奥からパイプオルガンの音が響いてきました。
石の壁に響いて素敵だったな。

でももっと印象的だったのが
教会の中に入ると天井までのステンドグラス!!

あちらこちらに埋め込まれたステンドグラスが素敵で
撮影禁止なのが本当に残念( ;∀;)( ;∀;)

 

 

f:id:barbir:20160920093830j:plain

 

 

 

 

【美術館向けのレースファッション&ジュエリー】

 

今回はアンティークな建物に合わせて

黒を基調としたレース使いのファッションで☆

 

ネックレスはブラックダイヤモンドとオニキスのネックレス。
デコルテがあいたワンピースの時によく使います。

ブラックジュエリーはよく活躍するシリーズです。

 

すっかり秋のお天気なのでやっと大好きなブーツが履けるわ♡

ハイヒールを履きたいけど、旅行の時はあちこち歩くので

歩きやすい靴をチョイスしていきます。

 

f:id:barbir:20160920093917j:image

 

f:id:barbir:20160920093931j:image

 

f:id:barbir:20160920093947j:image

 

 那須は1泊2日で行ったので、那須シリーズブログ続きます☆

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私のショップ「ジュエリーボックスバービー」です☆

アニマルジュエリーやアンティーク調ジュエリー、

店長おすすめの1点もののセレクトジュエリーから

送料無料2,000円~のお手軽な天然石ジュエリーまで

すべて私が選んだ愛するジュエリーたちが揃っています。

気になる商品がございましたら、ぜひメールでお問い合わせください♡

www.rakuten.co.jp