お母様のジュエリーをリフォーム

2018年12月5日(水曜日)

イヤリングをペアのネックレスに

ブログでも紹介しておりますが

今回はお母様の使わなくなったイヤリングを

ご姉妹のペアネックレスにリフォームいたしました。

リフォームする時は、着けられる方の

年齢、背格好、髪型、どのシーンに着けられるか

というのが非常に大切なポイントとなります。

そして、今回は

元の形を生かしたジュエリーを作ることにしたので

コストも安く抑えることが出来ました。

お預かりしたのは上のジュエリーたち。ダイヤモンドと18金のしっかりとした作りの

素晴らしいジュエリーです。

その中で、ダイヤモンドのイヤリング

ルビーとダイヤモンドのイヤリング

立て爪のダイヤモンドリングを1本

リフォームすることにしました。

他のネックレスは下取りしチェーンや加工代金にします。

納期は約1か月

製作前に職人と何度も打ち合わせをします。

熟練職人が丁寧に仕上げ、出来上がって来たペンダントトップに似合うチェーンを合わせてチョイスし、チェーンもオーダーします。

まずはダイヤモンドのイヤリング

 イヤリングの時は、金も変色し赤っぽくなり、ダイヤモンドもくすんで輝きはゼロでした(;’∀’)

しかし!!

完成品を見て、思わず「これは素敵♥♥」と嬉しくなりました!

テーパーダイヤとパヴェダイヤモンドの、大変上質な作りの大ぶりのイヤリングでした。

なので太めの18金ベネチアンチェーンを合わせました。

胸元でぐらつかないように、裏面を作り直し

太いチェーンが入るようにリフォームしました。

まるで最初からこのデザインで作られたような、素敵なペンダントネックレス♥

年齢を問わずいつまでもご愛用頂けます。

こちらはご本人様とお母様とペアで着けると素敵よね!!と、盛り上がりました(*’-‘*)

ルビーのイヤリング

 ちょっと昔の宝石の色は綺麗なものが多く、特にルビーは本当に美しいものを見かけます。

このイヤリングのルビーも大変綺麗で、お母様が良いものを購入されて下さっていたおかげで、大変美しいネックレスが出来上がりました。

イヤリングの元のデザインを生かしトップを少し加工しバチカンをつけ、

繊細なカットボールチェーンをチョイスしました。

ご本人様のお写真です♥

こちらは妹さんとペアでつけようかな~とおっしゃっていました(*’-‘*)

大変気に入って頂き、このまま着けて帰られました。

イヤリングをネックレスに!!お手軽ジュエリーリフォーム