酔っ払いにおすすめ?2月誕生石アメジスト

2020年1月29日(水曜日)

美しい高貴の色紫水晶

2月の誕生石は「アメジスト」

和名は「紫水晶」。

パワーストーンとしても大変人気のある石です。

紫と言う高貴な色合いから

歴史の中でも身分の高い人物に好まれてきたこの石。

そして私の誕生石💛

なので愛着がある宝石の一つです。

アメジストの由来

名前の由来は、ギリシャ語で「酒に酔わない」という意味のアメテュストス。

「amethustos」は「酔っぱらっていない」という意味があります。

伝統的にアメジスト特有の効力とされているのは酔い醒ましとされています。

古代ギリシャ人はアメジストで作られたグラスでワインを飲むと酔わない、

酩酊防止の効果があると信じられていました。

また、アメジスト製のグラスに水を注ぐと、

水はワインのようになるのに

酔わずに飲むことができると伝えられてきました。

※ウィキペディア(Wikipedia)より引用

グイド・レーニによるバックス

これはアメジストの起源に関するギリシャ神話に基づいています。

酒神バッカスは女神ダイアナにふられたことに腹を立て逆恨みをし

最初に出会った人間を家来の虎に襲わせるように命じました。

運命が選んだこの人間が、美しく汚れの無い乙女アメジストだったのです。

アメジストは女神ダイアナに忠誠を誓う信仰深い女性でした。

運悪く、ダイアナの神殿に礼拝へ行く途中に虎に襲われてしまいます。

アメジストは忠誠を誓っていたダイアナに祈ると、

真っ白な石に姿を変えられて難を逃れました。

この奇跡を目の当たりにし自分の冷酷さを思い知り後悔した酒神バッカスは、

石となったアメジストの体に赤ぶどう酒を献酒として注いだところ、

美しい紫色の宝石に変わったと言われています。

ここまでは「なるほど~」なお話しなのですが

ウィキからの引用したこの絵画がすごすぎて・・・

飲んだら出す?!

飲みながら出す?!

子供なの?

どうしてそんな顔で飲んでいるの?!

突っ込みところありすぎて

アメジストってすごいなあと笑

酔いを防ぐ効果があると信じられていました

アメジストを身につけると酔いが醒めるだけでなく、

愛情で気持ちが高ぶりすぎている者にも効果があると伝えられてきました。

精神的な部分に深く寄り添う石として知られ、

身につけることで気持ちを落ち着けたり、

不安や恐怖を和らげてくれるとされます。

うまく寝付けない夜が続く時は、

枕元に置くと安眠を促してくれるでしょう。

魔除けとして優れたこの石が、

悪夢を見せる悪いものを持ち主に近づけないようにすると信じられているのです。

「アメジストジュエリーはこちらから」>>>

紫水晶

水晶には色々な成分が混じることで色を持つ水晶へ変化します。
ローズクォーツ、スモーキークォーツなどが水晶の変色種であり

アメジストもその中の1つです。

本来は無色透明な水晶に

微量の鉄イオンが含まれることで「紫色」に変化します。
この「紫色」に変化した水晶が「アメジスト」と呼ばれています。

「アメジストジュエリーはこちらから」>>>

酔っぱらって切ない過去のあるあなた。

酔っぱらってあんなことをしてしまったあなた。

これからも酔っぱらいたいあなた。
アメジストを一つ持っていれば安心です!!

※飲みすぎ注意

大沼

Gem Barbir ジェムバービー
〒951-8063
新潟県新潟市中央区古町通6番町963-1
ディーズビル 2F
TEL 090-2638-7121
営業時間 12:00~19:00
定休日 火曜日・水曜日
イベント開催等でお休みをいただく場合がございます。新着情報にて店休日案内をご確認のうえ、ご来店ください。

 
こちらもおすすめ